何度も通わないといけないのはなぜ?

 

医療レーザー脱毛では、納得のいく状態になるまでは5〜6回通う必要があるといわれています。
なんで1回でつるつるにならないんでしょうか。

 

それは・・毛周期に関係しています

 

何回も通うなんて面倒だし、1回でつるつる肌になればいいのに!誰しも同じ意見だと思います。
しかし、個人差や脱毛部位によっても差がありますが、一定の期間をあけて5〜6回通って希望の状態になったという人が多いようです。

 

毛は一定の周期で常に生え変わっています

周期

太く長く伸びる「成長期」、成長を止めて抜けていく「退行期」、抜け落ちて次の成長期まで休む「休止期」の3つのステップを、毛の1本1本がバラバラのタイミングで繰り返しています。

 

レーザー脱毛の効果があるのは「成長期」の毛だけで、「退行期」や「休止期」にある毛は1回レーザーを照射しても再び「成長期」に移行してしまいます。
そのため、「退行期」や「休止期」が過ぎるのを待って、2回、3回・・とレーザーを照射するのです。

 

 

効果的な脱毛のために

 

ではどのくらいの期間をあければよいのでしょうか。

 

毛周期を正確に見極めることは専門家でも難しいといわれていますが、最低は2ヶ月あけるのが望ましいそうです。
これより短い期間でレーザーを照射しても十分な効果が得られませんので、効果を最大限に得ることを考えると2〜3ヶ月あけるようにしましょう。
また、回数を重ねるにつれて期間をもう少し長くとるとより有効的です。

 

期間が制限されていないクリニックやコースを選んでおくと期限切れの心配がありません。

 

 

脱毛を始めるのに適した時期

花

 

夏が近づいてくると、クリニックやエステサロンは、脱毛を希望するお客さんで混みあいます。
ムダ毛が気になりだしてから脱毛しようとする人が多いためですが、何回か施術を受けることを考えると冬のうちから始めるのがベストです。
レーザーを照射してから抜け落ちるまでの間も見られることを気にする必要はないし、予約が取りやすいのでおすすめです。