医療レーザー脱毛を体験してみて

 

医療レーザー脱毛は、黒い色素にだけ反応するレーザーを皮膚に当てることで、毛を作り出す役割をする“毛母細胞”を熱の力で破壊するしくみを使った脱毛方法です。
レーザー脱毛が登場する前から行われていた針脱毛(ニードル脱毛)よりも痛みが少ないということで人気がでました。

 

医療レーザー脱毛器による脱毛は“医療行為”ですので、クリニックなどの医療機関でのみ受けることができます。
効果が高く、医師の管理のもとで行われるので安全ですし、万が一、皮膚トラブルが起きてもすぐに処置を受けることができるのも安心できます。

 

 

両ワキとVIOラインを脱毛しました

 

キラキラ

ものすごく面倒くさがりなわたしはムダ毛処理が超苦手。
数年前に、ひとから見られる腕と足はエステで脱毛をしました。

 

そのあとも両ワキとアンダーヘア(VIOライン)については必要なときに自分でお手入れしていたのですが、クリニックでできるという安全な医療レーザー脱毛のことを知って、すぐにコレだ!と決めました

 

 

こんな手順で施術を受けました

 

1.カウンセリング

まずは、無料カウンセリングの予約をして受けてきました。
肌状態や毛量などを確認してもらって、希望の部位と求める状態を伝えた上で、どのくらいの期間や費用が必要かを見積もってもらいます

 

2.施術

施術に関する説明も受け、見積もり内容で納得できたのでそのまま受けることにしました
着替えを済ませたら、目の保護のためのゴーグルをつけます。
ベッドに横になり、レーザーをあてる場所にジェルを塗ったら、レーザーを照射します。
最後に、冷却タイムをとって炎症止めのクリームを塗ったらおしまいです。

 

3.数回の通院

毛の生えるサイクルに合わせた期間をあけて、何回か施術を受けます。
わたしはだいたい2ヶ月あけて、計5回通いました。

 

 

脱毛を終えてみて

 

水着

なによりもアノ煩わしいムダ毛処理をしないでよくなったのが嬉しいです!
それと人目を気にして着ていなかったノースリーブの服や水着がおもいっきり着られるようになったことも良かったです。
これは脱毛する前には何とも思っていなかったのですが、おしゃれの選択肢が広がって意外な収穫でした。

 

ただ、医療レーザー脱毛の話を聞いてすぐにクリニックに行ったので、何も分からない状態で始めてしまったことはよくなかったかなと今反省しています。
最低限は基礎的なことを知って、もう少しクリニックを比較してからでよかったかなと思いました。

 

でも、トラブルもなく満足した結果なので後悔はありません。
数年たってもこの状態が維持されるかどうかな?という感じです。